Wed 12/12, 2007

トランジスタ技術 2008.1 号 [Electronics ]

来年の日付の入った雑誌が出回る季節になった。トランジスタ技術 2008.1 号は「マイコンで作るワンチップ IC 集」として、マイコンを単機能部品として使おうと言うアイディア製作集。そのままでも十分に使えるし、ちょっと捻ってみるのも楽しそうだ。別冊付録には RS-232C レベル変換やパラレル-JTAG 変換などの基板が入っている。これらはユニバーサル基板で製作してもさほど面倒なものではないが、やはりこうしたプリント基板があれば便利で助かることには間違いない。

新製品紹介で気になったのは STM32 Primer. カラー液晶ディスプレイや傾きセンサ、USBポートなども付いているのに結構安くて面白そう。既に入手されている方[2007年10月の陰気な男でいいですか?]も居られるようだが、国内での情報はまだ少ない。The STM32 Primer Community も要チェック。

ところで STM32 Primer を個人で購入できそうなところはあるのかな。Digi-Key では 6,028 円で、送料等を含めると、参考価格の 3,864 円(希望小売価格 $32.00)から随分高くなる。海外の他の代理店でも $50 程度から。Mouser Electronics だと $50.75 + $20.00(shipping)。国内の代理店は法人相手の所ばかりのようだ。安価に購入できる手段をご存知の方、情報提供いただけると嬉しいです。

次号(2008.2)では GPS 特集、そして 2008.3 では付録にデジタルアンプ基板が予告されている。アンプはモノラル仕様のようだから2冊ゲットか。

[2007.12.20 追記]
先日、ST マイクロエレクトロニクス社に購入について電話で問い合わせたところ、直販はしていないから販売代理店に聞けとのこと。で、代理店のひとつに WEB フォームから問い合わせるも未だ音沙汰無し。

Posted by masato at 10:39 PM
このエントリーのトラックバックURL: http://bird.dip.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1484
コメントする

おそらく携帯電話等からは投稿できません。日本語文字列を含まないコメントやトラックバック、および当サイトへの言及を含まないトラックバックは御遠慮いただいております。また、90日以上経過した記事へのコメントはできません。










名前、アドレスを登録しますか?